大学生って何かとお金が入り用ですよね(*>_<*)
資格取得費用に留学費、遊ぶお金や卒業旅行、そして何より学費。。
私も、友達と卒業旅行に行くのにどうしてもバイト代だけでは足りず・・こっそりプロミスの学生向けローンでお金を借りちゃいました!
親が超厳しかったので、親には絶対頼れませんでしたし^^;
プロミスはCMでもよく見るし、30日間金利ゼロ円の期間があって、ネット完結!郵送物もなしで家族バレもしなさそうだったから即決でした!
しかも、即日融資してくれたから次のバイトの給料日までに間に合いましたよ。
なので、1円も損することなくお金が借りられたんです♪
「でも奨学金や学生ローン、普通のキャッシング、銀行系カードローン・・いっぱいあるし、結局どこがいいの!?」
そんな大学生さんのために、大学生がお金を借りる方法を徹底的に調べてみました!

大学生に人気のおすすめキャッシング


「はじめてのアコム♪」というTVCMでもお馴染み。安心の三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融が『アコム』です。
→ 詳細はこちらへ

プロミス
『WEB完結』で最短1時間で借入できる!スマホで申し込んでコンビニATMで出金!30日間無利息がうれしい!CMでお馴染みのプロミス。人気です!
→ 詳細はこちらへ

大学生が安心してお金を借りるならおすすめの学生向け大手のカードローンはコレ!

学生さんがお金を借りるとき、社会人とは条件などが全然違ってきます。
お金を借りるために必要な条件の安定収入という点で、やはり勉強が本分の学生さんと、働いてお金を稼ぐのが本業の社会人とでは違いますよね。
つまり、学生さんと社会人では収入面で差が出てしまいます。
でも大丈夫!しっかり事前知識をつけておけば学生さんでもちゃんとお金を借りられます。
そこで、ここではしっかり調べた学生向けの学生ローンをご紹介します!

ユーザーおすすめカードローン 第1位


親バレ、学校バレしないし友達にもバレずにお金を借りることができる!

プロミス

おすすめ度:

  • スマホからお手軽に借りれるからまわりにバレない
  • 1,000円ずつ追加で借りれるからちょっと足りないときも便利(限度額の範囲内で)
  • 保証人がいらないから親バレしない
  • 初回申し込みでも最短1時間で借りれるからスピーディー
  • 初回限定30日間無利息だからこの期間内に返済すれば金利0円!
  • 24時間365日最短10秒で振り込んでくれる(三井住友銀行かジャパンネット銀行がある場合)
おすすめポイント

プロミスは消費者金融の中でも、金利が最安!
(詳細は金利の項目でご説明しますが、見るべきは「最高金利の低さ」なのです)
審査通過率も高く、必要な書類もとても少ない!
ネットで申し込んでコンビニのATMなどで返せるなどの利便性もとても高いです。
そして男性でも使える女性専用ダイアルがあるのも嬉しいですね。
無料利息期間も借り入れた日からの適用になりますので、30日間たっぷり余裕があります。

↓ 今すぐ借りれて30日間金利0円 ↓

→ 女性オペレータのレディースプロミスはこちら
(男性でも利用できます)

ユーザーおすすめカードローン 第2位


はじめてお金を借りる大学生にも人気!

アコム

おすすめ度:

  • はじめて借りる学生さんに人気
  • 50万円までなら給与明細も提出しなくてOK
  • 楽天銀行の口座があれば24時間最短1分でお金を振り込んでくれる
  • スマホと身分証があればお金を借りられる
  • 卒業時に全額返済しなくてOK
  • 電話対応なども丁寧だから安心して借りられる
  • 初回限定30日間無利息だからこの期間内に返済すれば金利0円!
おすすめポイント

アコムは審査通過率は堂々の第一位!
無料利息期間もありますが、プロミスと違って契約した日からカウントされますのでご注意ください。
でも融資の際に必要なものも少なくて済みます。
最低金利はプロミスよりも少ないので、高額を借り入れる際はありがたいですね。

↓ 最短1時間で融資可能です ↓

ユーザーおすすめカードローン 第3位


モビットも「Myナビ」に登録すれば郵送物なしでお金が借りれる♪

モビット

おすすめ度:

  • ローンカードの受け取りを自動契約機ですれば郵送なし
  • 「Myナビ」に登録すれば郵送物なしだから親バレも家族バレもしない
おすすめポイント

モビットは何と言っても電話連絡が一切ないのがメリットです。
最低金利も低いですね。
ただ、プロミスとアコムにある無料利息期間はありません。
また、融資の際に収入証明書類が必要な場合もあります。
審査通過率は公表されていませんので、正確な数値は不明です。
無料利息期間がなくても、会社に連絡は絶対されたくない人におすすめです。
※在籍確認のない「WEB完結」は学生さんは利用できません。

↓ 電話連絡なしで借りれます ↓

大学生がお金を借りられるところ一覧

大学生がお金を借りられるところは、一体どこがあるのでしょうか?
大きく分類すると以下の4つです。
「学生ローン専門の貸金業者」
「消費者金融の学生ローン」
「クレジットカードのキャッシング枠」
「奨学金」
それぞれ、借りられる条件などが違ってきます、
ではどんな特徴があるか見てみましょう!

学生ローン専門の貸金業者

学生専門の貸金業者は、消費者金融とほぼ同じ金利(年18.0%程度)です。
しかし学生専門だけあって、通常の消費者金融のカードローンとは以下の点が異なります。

【学生ローン「カレッヂ」の場合】
・20歳未満の未成年でもお金を借りることができる。
・返済額が自由に決められる。
・返済日の前後1週間の返済もOK。
・最大50万円まで借りられる。(未成年は10万円まで)
・契約後8日間、解約も可能で無利息返済もOK。(借りた分は返済しなければならない)未成年は16日間のクーリングオフ期間があります。

未成年でも借りられるのが学生ローンと消費者金融のカードローンの違いですが、アルバイトなどをしていることが条件になります。

消費者金融(学生ローン)

20歳以上で、アルバイトなどで安定した収入が毎月あるなら、消費者金融など大手の貸金業者からお金を借りる事ができます。

金利や限度額は学生ローンと似たようなものですが、消費者金融には総量規制という法律が適用されます。
総量規制とは「年収の3分の1しか借りれない」という法律です。

ただはじめてのキャッシングなら信用はまだ積み上がっていない状態ですので、借りられても数万円〜最大10万円程度と考えておきましょう。
しかし、審査が通ればほとんどのところで初回限定30日間無利息期間がありますので、金利0円でお金が借りれます。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードを持っている場合、特に何も設定していなければだいたい「キャッシング枠」というものが設定されています。
この金額の範囲内でお金が借りられるのが、クレジットカードのキャッシング枠です。
もし「ショッピング枠のみの利用」で設定している場合は、キャッシング枠の申し込みと審査が必要になります。
収入がないと通りませんので、毎月アルバイトをしている状態で申し込むのがベストです。

奨学金

ご存知、奨学金ですね。
しかし奨学金は使いみちが自由なお金を借りることはできませんし、借りたり返したりを繰り返すことも出来ません。
また申請にもとても時間がかかりますので、ちょっとお小遣いが足りないからといって借りることは出来ないのです。

お金を借りるなら消費者金融、奨学金、カードローン、学生ローン・・どれが一番おすすめ?

学生さんがお金を借りるところは、消費者金融、奨学金、カードローン、学生ローンがありました。
では、結局どこで借りるのが一番学生さんにおすすめなのでしょうか?

学内団体や大学から生活援助資金を借りられるところも

大きな金額ではないですが、学生さんは学内団体や大学から生活援助資金を借りられることもあります。
生活資金や臨時の出費でどうにもならない時は、学内団体や大学の学生課で融資をしていることもあったりします。
大学によってその制度があるところと無いところもありますし、条件なども全然違ってきます。
一度、大学の学生課に聞いてみましょう。

奨学金は親の許可が必要で、即日融資不可。完済までに15〜20年かかることもある

ご存知「奨学金」には利息なしの「第一種」と、利息ありの「第二種」があります。
学生課に書類を提出すると、親の収入とあなたの学力が審査されるので、そのまま合否を待つかたちになります。

奨学金の主な特徴は以下になります。

  • 奨学金を利用する場合は親の許可がいる
  • 基本的に保証人が2人以上必要
  • 完済するのに15〜20年くらいかかることもある

以上のデメリットをしっかり理解した上で、奨学金を利用しましょう。

学生ローンのメリットとデメリットって?

では学生のみが利用できる学生ローンのメリットとデメリットはどんなものなのでしょうか?

【学生ローンのメリット】

  • 在籍確認でバイト先に電話がかかってこない
  • 返済の催促や延滞金に関してはゆるめ
  • 週5日勤務でなくても週に2〜3日程度のバイトでも申し込める
  • 利息分の返済でもOK

【学生ローンのデメリット】

  • 振込でしかお金が入らない
  • 金利が高い
  • 最大でも50万円までしか借りられない
  • HPから安心感があまり伝わらなかったり・・

消費者金融カードローンは20歳以上でバイトをしていれば即日融資OK。親バレもしにくい

未成年は借りられませんが、20歳以上でアルバイトをしているなら消費者金融のカードローンで借りる選択肢もあります。
親バレや家族バレもしにくく、その日のうちにお金が入ります。
何より、よくCMで見る大手のプロミスやアコムなら安心感が違いますよね。
三井住友銀行や三菱UFJ銀行などが親会社ですので、安心してお金を借りることができるのです。

家族にも、先生や友達にも誰にもバレずに内緒でお金を借りたいなら消費者金融!

学生さんがお金を借りるときに、一番気になるのがまわりにバレないかですよね。
家族や大学の先生、友達にも知られたくないものです。

お金を借りたことがバレる要因としては、まずは貸金業者からの郵送物です。
でも今ではWEB完結が当たり前なので、ネットで申し込みから融資まですべてが出来てしまいます。
郵送物なしの設定にできるところも増えていますので、郵送物で親バレすることもないのです。
ただし、支払いを延滞すれば、催促の電話や督促状などの郵送物は届きますので、バレてしまいます。
家族バレ防止のためにも、返済は絶対遅れないようにしましょう。

急いでいるならやっぱり消費者金融の学生ローンがおすすめ

急ぎでお金を借りたいなら、即日融資が最も得意な消費者金融の学生ローンで借りるのがおすすめです。
借りられるかどうか、本審査前の1秒診断や10秒審査があるところもありますので、申し込む前にチェックできるのも嬉しいですよね。
それにスマホからも借りられるので、郵送物で親にバレることもありません。

大学生でも土日祝でも即日でお金を借りることができる

それに、消費者金融の学生ローンなら土日祝でもその日のうちにお金を借りる事ができます。
この即日融資と利便性は、他のどこよりも消費者金融が圧倒的に優れています。

大学生でも大手の消費者金融(学生ローン)からお金を借りることができる

プロミスやアコム、SMBCモビットやアイフルなど、CMでもよく見る大手の消費者は、大学生さんでも利用することが出来ます。
ただし、20歳以上でアルバイトをしていることが条件です。
審査が通れば最短1時間でお金を借りられますし、提携ATMで借りられますのでコンビニのATMなどでも引き出せるので、お金を借りるなら大手の消費者金融が安心でおすすめです。

大学生が消費者金融の学生ローンで可能な限り低金利でお金を借りる方法

大学生が消費者金融の学生ローンで出来るだけ低金利でお金を借りる方法はあるのでしょうか?
まず1つとしては、低金利のところを選ぶことです。
大手の消費者金融で一番金利が低いのはプロミスです。
2つ目は、無料利息期間を利用することです。
初回限定で30日間の無料利息期間を設けているところが多いので、はじめてお金を借りる人は30日以内に返済すれば低金利どころか、金利なしでお金が借りれます。
ただし、大手の消費者金融だとモビットだけは無利息期間がありません。
このサービスを利用したい人は、無利息期間があるところを選びましょう。

金利は最高金利が適用されます・・

貸金業者には必ず金利(手数料)があります。
この金利の表示は「4.5%~17.8%」のようになっています。
左側の4.5%を「下限金利」「最低金利」などと言い、右側の17.8%を「上限金利」や「最高金利」と言います。
はじめてお金を借りるときどちらが適用されるかといえば、最高金利の「17.8%」の方です。

じゃあこの「4.5%」ってなんなの?と思うかもしれません。
信用度が上がって借りられる金額が大きくなればなるほど、最低金利に近い方へと近づいていくのです。
はじめて借りる時は当然信用度は0からのスタートです。
よって、どこで借りても最高金利の方が適用されますので、金利を見る時は最高金利を見ましょう。
ちなみに、大手消費者金融のほとんどが最高金利18.0%の中、17.8%と一番低いのはプロミスだけです。

無料利息期間を最大限活用しよう!

消費者金融でお金を借りると、30日間の無料利息期間サービスが使えます。
モビットにはありませんが、プロミスなどでは無料利息期間があります。
初回のみですが金利が0円となりますので、ぜひ活用しましょう!

10万円以上借りたいなら!総量規制について知っておこう(借入限度額)

10万円以上借りたいなら、1年で30万の収入がないといけません。
つまり1ヶ月最低25,000円はアルバイトの収入が入る状態にしておく必要があります。
なぜなら、消費者金融には総量規制という法律が適用されるからです。
「年収の3分の1までしか借りられない」というこの法律についても知っておきましょう。
昔は、総量規制という法律がなかったのでどんどん借りては返せなくなる人が続出しました。
そこで、年収の3分の1までしか借りられないように・・お金を借りたい人の生活を守るために制定された法律なのです。

学生さんは収入も社会人よりは少ないので、借りられたとしても最大10万円まででしょう。
それでもどうしても10万円以上借りたいなら、銀行カードローンで借りるのも一つの手です。
銀行カードローンは、銀行法のほうが優先して適用されるので、総量規制の影響を受けないのです。

大学生でも融資してくれる銀行系カードローンはココ★

総量規制が適用されない銀行カードローンでお金を借りるならどこがおすすめなのでしょうか?
学生さんにおすすめな銀行カードローンをご紹介します!

三菱UFJ銀行

【三菱UFJ銀行のおすすめポイント】

  • 学生でも30万円までお金が借りられる
  • 最高金利14.6%
  • 即日融資OK
  • 審査時間最短30分
  • 三菱UFJ銀行の口座を持っているなら、キャッシュカードそのままローンカードとして使える

新生銀行レイク

【新生銀行レイクのおすすめポイント】

  • 仮審査は数秒で済む
  • 自動契約機も全国に800ヶ所以上あるので利便性もあり
  • お金を借りるまでの手続きがスムーズ
  • 金利は18.0%だが、30日間の無料利息期間があり、180日間5万円までの融資が無利息と2つのうちどちらかを選べる。

楽天銀行スーパーローン

【楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント】

  • 最高金利14.5%
  • 楽天銀行の口座を持っていなくても振込で融資してくれる
  • 契約すれば楽天スーパーポイントが1,000ポイント付与される
  • 契約日の次の月の末時点での利用残高によって、最大30,000ポイントも貰える

h3 スルガ銀行

【スルガ銀行のおすすめポイント】

  • ネット支店が充実しているので、全国で利用できる
  • 審査も融資も即日OK
  • 返済によってTポイントもたまる
  • 契約者にはガン特約付き生命保険が無料でついてくる

「消費者金融の学生ローン」キャッシングと「学生ローン専門」の違いって何?

学生がお金を借りるには、学生ローン専門のところと、消費者金融の学生向けローンとありますが、この2つの違いは何でしょうか?
実はほとんど同じようなものです。
あえて挙げるなら、学生ローン専門のところでは、学生証の提示が求められるという点です。

学生ローン専門のところは学生証が必要なので個人情報の点でも微妙

消費者金融では免許証などの本人確認はいりますが、学生証の提示は必須ではありません。
しかし、中小業者の学生ローン専門のところは学生証が必須です。
個人情報の点でも、ちょっと躊躇する学生さんも多いようです。
あまり変わりないならば、消費者金融のほうが大手ですし安心ですね。

消費者金融の学生ローンの方が一番使い勝手が良い!

すべての情報を総合すると、学生さんにとって一番お金を借りやすいのは消費者金融のカードローンでした。
一昔前の怖い取り立ては法律で禁じられていますので、安心安全に借りるなら、なおさら大手の消費者金融がおすすめです。

超低金利と有名な「AIスコア・レンディング」って何?

「AIスコア・レンディング」って聞いたことあるでしょうか?
低金利でお金を借りる方法を探していて、この単語を見つけた方もいるかも知れません。
この「AIスコア・レンディング」とは一体何なのでしょうか?
「AIスコア・レンディング」は、ソフトバンクとみずほ銀行が共同で作った、名前の通りAIを使った新しい貸金業者なのです。
一番の特徴は「超低金利」です。
「AIスコア・レンディング」の金利は年0.8〜12.0%で、カードローンの中でもTOP5に入る金利の低さとなっています。

しかし、超低金利だけあってプロミスやアコムと比べると審査は厳しいです。
他のどこからも借りていなくて、300万円以上の年収があれば審査に通過する可能性は十分ありますが、この時点で学生さんはちょっと無理ですよね。。
ちなみにメールアドレスを登録すれば仮審査は誰でも出来ますので、チャレンジしてみるのもありです。
虚偽の報告をすればブラックリストに載る可能性もありますので、くれぐれも嘘の内容は登録しないようにしましょう。

学生ローン専門の会社一覧

結局学生がお金を借りるなら、消費者金融が一番いいのかもしれないけど、でも学生ローン専門のところも気になる・・!
という方のために、主な学生ローン専門の貸金業者の特徴をまとめてみました!

アミーゴ(学生ローン専門の会社)

【アミーゴの特徴】

  • 金利は14.4〜16.8%
  • 学費目的なら金利15.6%でOK
  • 最大50万円まで借りられる
  • 返済金額は2,550円〜(借りた金額によって変わる)
  • 創業約40年の学生ローン専門の会社
  • 学生しか利用できない
  • 返済のことを考慮して34歳まで利用可能
  • 全国の人が利用できる
  • 20歳以上でバイトなどの安定収入があることが条件
  • 平日14時までに申し込みが完了すれば即日融資OK
  • 学生証、キャッシュカード、健康保険証(あれば免許証も)
  • 借りる金額を臆したいなら給与明細などを提示する
  • 怪しまれてしまうと、通常はない在籍確認の電話をされてしまう可能性あり
    (バイト先には「新しいクレジットカードを作るから在籍確認の電話があるかも」とあらかじめ言っておきましょう)

キャンパス(学生ローン専門の会社)

【キャンパスの特徴】

  • 金利16.8%(女性の学生さんは15.6%)
  • 最大50万円まで借りられる
  • 学生向けローンと社会人向けローン2つがある
  • 平日14時30分までに申し込みが完了すれば即日融資OK
  • ゆうちょ銀行に口座があれば平日17時までで即日キャッシングOK
  • 運転免許証、学生証、健康保険証、パスポートのうちどれか2つが必要
  • 在籍確認の電話がなし
  • 安定収入(アルバイトでOK)があることが条件
  • ネット上で返済も、追加でお金を借りることもできる

イーキャンパス(学生ローン専門の会社)

【イーキャンパスの特徴】

  • 金利15.5〜16.5%
  • 学生証と免許証を提示すれば、16.0%の金利で借りられる
  • 返済金額は2,500円〜(借りる金額によって変わる)
  • 最大50万円まで借りられる
  • 20〜34歳までしか申し込みできない
  • 全国の人が利用できる
  • 返済回数は最長60回までと長い
  • 運転免許証、学生証、健康保険証、銀行のキャッシュカードのどれか2つが必要
  • バイトの給料明細書なども必要だが、借りる金額によってはなしでOKな場合もあり
  • 午前中に申込完了すれば、ゆうちょ銀行の口座にお金が振り込まれる
  • 在籍確認の電話があるかないかは、審査次第

ニセモノの学生ローンには要注意!!

さきほどご紹介した、正規の学生ローン専門業者も当然いますが、なかにはニセモノの業者・・いわゆる闇金も存在します。
金利が異常に安かったり、学生証がなくても大丈夫!と怪しいことを言う闇金からは絶対借りないようにしましょう。
特に女性の学生さんは危険ですので、注意してくださいね。
迷ったら、先で紹介した「イーキャンパス」「アミーゴ」「キャンパス」なら安全です。
とにかく、名前も聞いたことがないようなところでは借りないように気をつけましょう。

就職活動の前に資格取得用のお金も学生ローンで借りることは出来る?

学生さんなら、就職活動に向けて資格取得に励んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
どんな資格を取ろうとしても、それなりにお金はかかりますよね。。
方法としては・・

  • 「親から借りる」
  • 「ヤフオクやメルカリなどで稼ぐ」
  • 「消費者金融や銀行からお金をキャッシングする」

があると思います。

自力で稼いだり、親から借りられたらそれで良いのですが、どうしても難しい場合は学生ローンを利用するのも手でしょう。
ただし、お金を借りるためには毎月少しでも良いのでアルバイトはしておかないといけないので、そこは覚えておくと良いでしょう。

大学生が銀行でお金を借りるなら?

「お金を借りたいけど消費者金融は何だかまだ抵抗あるし、学生ローン専門の業者もよくわからない。。それなら金利も低い銀行でお金を借りたい・・」と思う学生さんもいるかも知れません。
では大学生が銀行でお金を借りるならどのような流れになるのでしょうか?

20歳以上の成人じゃないと大学生でも銀行からお金を借りられない

まず銀行でお金を借りたい場合、未成年はNGです。
20歳以上でなければいけないことを覚えておきましょう。
未成年でも貸すよ!というところは間違いなく闇金です。
危険ですので、そういったところからは絶対借りないようにしましょう。

アルバイトでも良いので毎月収入があること

収入がなければ返済の目処がたちませんよね。
ですので、どこで借りるにもアルバイトなどで毎月収入があることが条件です。
もちろん、銀行もです。
ちなみに親からの仕送りは、収入には含まれませんのでご注意下さい。

キャッシングできる大学生なら親バレはしないから安心

一番心配なのが、親バレするかもという点だと思いますが、審査に通ってお金を借りる事ができれば基本的に大丈夫です。
郵送物の届かない設定は忘れずにしておきましょう。
契約者はあなた本人になりますので、個人情報の点からも親が貸金業者に問い合わせてもあなたの情報が漏れることは決してありません。

大学生でもゆうちょからお金を借りることは出来るの?

誰でも馴染みのあるのが、ゆうちょ銀行です。
では、ゆうちょ銀行からお金を借りることはできるのでしょうか?

ゆうちょ銀行のカードローンはなくなりました。。

もともと、ゆうちょ銀行が直接やっているカードローンはありません。
しかし「したく」という名前で、スルガ銀行がやっているカードローンはありました。
ゆうちょ銀行とスルガ銀行が提携していたということですね。
しかし、スルガ銀行の不正が発覚して「したく」は無くなってしまいました。。

ゆうちょ銀行の担保貸付でなら借りられる!?

では、もうゆうちょからお金を借りられる方法ないのでしょうか?
3つある担保貸付でならお金を借りる事ができます。

  • 国債等担保自動貸付(国債が必要)
  • 貯金担保自動貸付(総合口座が必要)
  • 財産形成貯金担保貸付(住宅、年金、定額貯金と用途ごとに使い分ける必要がある)

この3種類の担保貸付はその名前の通り、すべてに担保が必要です。
また、金利は0.25〜1.7%と低いかわりに、返済期間が1年〜2年と限られています。
また金利の低い所は総じて審査が厳しいものです。
社会人にもハードルが高いので、学生さんにはなおさら難しいと言えます。

大学生なら気をつけたい!奨学金でお金を借りるときに注意すべきコト

大学生が奨学金でお金を借りる前に、注意しておきたいことをまとめてみました!

4〜6月までに奨学金を申し込む必要あり

奨学金は学校によって違いますが、4〜6月の期間に申し込まないといけません。
期間が過ぎてしまうと奨学金を借りられなくなってしまいますので、ご注意くださいね。

世帯年収が高いと申し込みできない・・

奨学金は在学中の成績などが審査の基準となりますが、その他にも世帯年収が関わってきます。
世帯年収が低くないと申し込めませんので、あらかじめチェックしておきましょう。

奨学金だけでは学費が足りない場合も!事前に計算しておこう

実は学部によっても学費が変わってきます。
奨学金だけでは足りない可能性もありますので、しっかり確認しておきましょう。
早ければ大学に入る前から奨学金の計画、申し込みをしている人もいます。
卒業してから奨学金を返さなければいけなくなりますので、学生のうちに奨学金用の貯金をしておくのもおすすめします。

大学生が奨学金のお金を借りて返済のときに気をつけたいこと!

大学生が奨学金のお金を借りた時、返済の際に注意したいことをまとめました。

奨学金と言えども返済が滞れば信用情報に傷がつく!

奨学金と言えど、結局はローンです。
返済が遅れると個人の信用情報に傷がつきます。
遅れてしまうと、社会人になってからもし緊急時にカードローンを申し込もうとした時に、影響が出てしまいますので注意しましょう。

短期的に借りる場合なら消費者金融の学生ローンで無料利息期間を活用すればOK!

奨学金は当然、勉学に関するものにしか使えません。
また親の許可もいります。
でも親や家族に内緒でちょっとだけ借りたい・・というときは消費者金融の学生ローンで、30日間の無利息キャッシングという方法もありです。
自由な用途に使えるのが便利ですね。

大学生なら社会福祉協議会から学費用のお金を借りることができる!

奨学金が審査NGで落ちてしまった場合、お住まいの区役所や市役所にある「社会福祉協議会」に行ってみましょう。
ただし、誰でもというわけではありません。
「低所得者世帯」「障害者世帯」「高齢者世帯」のみが対象となりますが、以下の2種類のお金を借りることができます。

・教育支援金(高校、専門学校、大学に進学するための支援金)
*高校:1ヶ月3.5万円まで
*専門学校:1ヶ月6万円まで
*短大:1ヶ月6万円まで
*大学:1ヶ月6.5万円まで

・就学支度費(高校、専門学校、大学に入学するための支援金)
*入学のときのみ:50万円まで

どちらも連帯保証人がいれば金利なしで、いなかった場合でも年1.5%の低金利でお金を借りることができます。
1ヶ月くらいかかると思って、対象の方は早めの申し込みをしておきましょう。

大学生が留学に向けてお金を借りたいなら?

大学生が留学のためにお金を借りたい場合、他に方法はあるのでしょうか?

奨学金をまだもらっていない大学生なら留学費用を受け取れる!

もし、お金を借りたい理由が留学の場合、奨学金をもらっていない学生さんは留学費用をJASSO(独立行政法人日本学生支援機構)から借りることができます!
全額ではなく、毎月6〜10万円ほどですが、全然違いますよね。
留学費用を受け取れるのに平均3ヶ月くらい(多少前後あり)かかりますので、早めの申請をおすすめします。

大学生が他にお金を作る方法☆

いや、そんなのじゃなくて自由に使えるお金が欲しいんだけど。。
という方のために、学生さんが他にお金を作る方法を調べてみました!

クレジットカードを持っているならキャッシング枠で借りる

クレジットカードを持っている場合、キャッシング枠がたいてい設定されているはずです。
初期設定なら5〜10万円くらいですが、その範囲内でお金を借りることができます。
「ショッピング枠のみで使用」だと使えませんので、キャッシング枠の設定が必要になります。
収入がないと審査に通りませんので、少しでも良いのでアルバイトをしておきましょう。

ヤフーオークションやメルカリ、ブックオフでお金を稼ぐのもおすすめ♪

一番お手軽でうまく行けば即金も可能なのが、不用品を売ることです。
どうしても今日中にお金が欲しい場合は、ブックオフやハードオフ、ブランド品を即日買い取りしてくれるところに、不用品を持ち込みましょう。
少しでも高く売りたい場合は、ヤフオクやメルカリなどの方が高値になる場合もあります。

日雇いのバイトもある

今では日雇いのバイトでも、1日1万円以上軽く稼ぐことが出来ます。
単発バイトの派遣会社に登録しておいて、空いた時間にすぐバイトに入れるようにしておくのも良いでしょう。
面倒でなければ複数の派遣会社に登録しておくと、空いたその日にバイトに確実に入れる確率が上がりますよ。

パソコンが使えるならクラウドソーシングサービスも

パソコンが得意な学生さんなら、クラウドソーシングサービスという手もあります。
クラウドワークスやランサーズ、ココナラなど、在宅で仕事をすることができます。

大学生が即日で他にお金を借りる方法ならプリペイドカードもアリ?

ローンとか審査とか面倒!という学生さんは、最終手段プリペイドカードという方法もあります。。
と言っても、アプリを使ってお金をチャージし、それでアマゾンギフト券を購入し、そのアマゾンギフト券を金券買取ショップへ持っていって現金化するという裏技的な手法です。
使うのは、Visaが発行している「バンドルカード」というプリペイドカードのアプリです。
2万円くらいまで「ポチっとチャージ」という機能で、バンドルカードの中へお金をチャージすることができます。
このとき手数料がかかりますのでご注意ください。

このお金でEメールタイプのアマゾンギフト券を購入します。
そして、金券買い取り業者へアマゾンギフト券のコードを転送すれば良いのです。
タイミングにもよりますが、基本的には指定した口座へ即日で入金してくれます。
買取本舗や買取イズムなどいろいろありますので、一番多く現金化出来るところで交換しましょう。

ただし、手数料がかかる上に全部が現金になるわけではありません。
また、分割の返済が出来ない点がデメリットです。
また金利も15%前後と高いので、あまりおすすめはできません。
あくまでも最終手段として覚えておきましょう。

大学生が即日でお金を借りるならアルバイトが必須条件!無職はダメ!

大学生が即日でお金を借りるなら、アルバイトをしておくのは絶対条件です!
全くバイトに行ってない無職さんはダメなのです。。
それはなぜなのでしょうか?

なぜ大学生がお金を借りる前にアルバイトしてないといけないの?

なぜ、大学生がお金を借りる際にはアルバイトをしていることが前提条件なのでしょうか?
まず、「定期収入があるかどうか」これが審査を通るために必要だからです。
週5日で働からかなくてもOKです。毎月ちょっとずつでも収入がある状態を作っておきましょう。

登録制の派遣アルバイトでも大丈夫なの?

バイトは、派遣でもOKです。
ただし気をつけておきたいのは継続して仕事をしていないといけないことです。
基準は貸金業者によって違ってきますが、単発バイトでも短期バイトでも、毎月数万円〜10万円程度の収入があるのが一番ベストです。

アルバイトしておけば必ず審査に通る?

じゃあとりあえずバイトをしていれば必ず審査に通るかと言うとそうではありません。
確かにわずかでも毎月収入があれば申し込む事はできますが、貸金業者によっては勤続年数も多少考慮している可能性があります。
せめて半年・・できれば1年程度同じところで働いていれば通りやすくなるでしょう。
しかし、勤務1ヶ月や3ヶ月でも審査に通った事例はありますので、可能性はゼロではありません。

勤続年数が長いほど審査に通りやすくなる?

アルバイトでも勤続年数が長いほど審査には通りやすくなります。
貸金業者側からしても、あまりにも勤続年数が短いとすぐに辞めてしまって返せなくなるのでは?と不安になってしまいますよね。
スマホ支払いの延滞などで、信用情報にもともと傷がついていないなら、働いてまだ時期が浅くても通る可能性もあります。
ただ、やはり勤務年数が長いほうが有利なのは間違いありません。

クレジットカードがないなら作っておくのがおすすめ☆

クレジットカードを持っていないのなら、作っておくのがおすすめです。
キャッシング枠の設定(5〜10万円程度)をしておけば、いざという時にお金を借りることができます。

延滞履歴のないクレジットカード使用履歴を作っておくとベスト♪

クレジットカードを作ったら、ある程度クレジットカードでお買い物などをして延滞履歴のないクレカの使用履歴を作っておくと審査に通りやすくなります。
クレカを利用すると信用情報機関に利用状況が登録されていきます。
ここをクリーンにしておくとお金を貸してもきちんと返してくれると判断され、審査通過の確率は上る可能性があります。

お金を借りたい大学生必見!【申し込みから審査までの注意点とポイント】

大学生がお金を借りる前に!
申し込みから審査までに気をつけておきたいポイントなどをご紹介します☆

アルバイト先の正式な会社名を把握しておこう!

省略された通称ではなく「株式会社〜」などの正式名称をチェックしておきましょう。
バイト先の店舗名「食事処** @@駅前店」ではNGとなります。

年収のところは1ヶ月のバイト代×12をすればOK!

お金を借りる際、申込用紙に年収のところを書くところがあるかと思いますが、年収がわからなくても大丈夫です。
1ヶ月分のお給料を12ヶ月分なので、✕12しましょう。

保険証区分はしっかりチェックしておこう!

保険証が手元にあるかと思いますが、その保険証の区分をチェックしておきましょう。
「マル学・マル学保険証」や「国民健康保険学生用保険証」なども国民健康保険証から派生したものですので、国民健康保険で大丈夫です。

嘘は絶対に書かない!

誕生日があと1ヶ月だから・・とか、勤務年数を上乗せしておこう・・などの嘘はすぐにバレてしまいますので絶対やめましょう。
虚偽の内容で提出すれば信用がなくなりますので、当然審査にも絶対通りません。
申し込み自体ができなくなる可能性がありますので、正確に本当のことのみを書きましょう。

連絡のつく正確な電話番号を書くこと!

何だか自分の連絡先を書くのは抵抗があるな・・と思って、嘘の連絡先や、つながらない適当な番号を書くのも絶対にNGです。
もし支払いが遅れてしまったりすると、電話で連絡が来たりします。
その時につながらなかったらすぐにバレてしまいますので、絶対やめましょう。

借りる金額は10万円までにしておくこと!

旅行に行きたいから30万円くらい・・と思っても、はじめてキャッシングするときは最高でも10万円くらいまでにしておきましょう。
いきなり高額を借りることは社会人でも出来ません。
社会人に比べて収入が少ない学生ならなおさらです。
確実に審査に一発で通りたい方は、10万円以内の希望額にしておきましょう。

ケータイ、スマホ料金は滞納しないこと!

今や大学生さんなら確実にスマホは持っていると思います。
実はあまり知られていませんが、本体代金も分割で支払う以上、これも立派なローン契約なのです。
つまり、もしケータイやスマホの支払いが遅れると、信用情報機関に登録されてしまい、金融事故扱いになります。
5〜10年くらいは消えないとされていますが、この金融事故情報があるとお金を借りるときに審査に引っかかる可能性が高くなってしまいます。
通常のキャッシングだけではなく、将来の家のローンや車のローン契約などもそうですね。
ですので、今後のためにもケータイ代の支払いは遅れないようにしましょう。

審査って甘いの?

審査はどこも公平に行われますので、特段甘いところなどはありません。
強いて言えば学生ローン専門業者は比較的審査が厳しくないと言われています。
それでも金融事故があるなら当然落ちる確率は高いですので、審査が甘いかどうかの基準で選ぶのはおすすめできません。

学生証は必要なの?

学生ローン専門の貸金業者なら、基本的に学生証が必要です。
ただ、通常の消費者金融カードローンであれば学生証は不要です。

お金を借りたい大学生必見!【融資までに知っておきたい注意点とポイント】

お金を借りたい大学生さんは必見です!
お金を借りるまでに知っておきたいことをまとめました☆

学生でも借りられるかどうか

専門学生や大学生でも、20歳以上で毎月収入があるなら審査に申し込むことが出来ますが、そもそも学生でも借りることができるかはチェックしておきましょう。
一部の銀行カードローンは「親の同意書」が必要なところもあります。
あらかじめしっかりチェックしておきましょう。

親バレ、学校バレしないかどうか

申込みの際に、親バレ、学校バレしないかどうかも重要なポイントです。
郵送物がこない融資方法があるかなどをチェックしておきましょう。
また、電話連絡はしないと言ってるとは言え、学生専門ローンの業者は学生証の提示が必要なところばかりです。
学校バレを防ぐためにも、学生証の提示がいらない消費者金融の学生ローンがおすすめです。

即日融資が出来て、返済方法もカンタンでいろいろあるかどうか

お金を借りるにあたって、とにかくすぐに借りられるか・・即日融資ができるかも大事ですよね。
即日融資が得意なのは、間違いなく消費者金融の学生ローンです。
銀行系は数日〜1ヶ月近くかかる場合もありますので、この点も考慮すると良いでしょう。
また、返済方法が多様かも大事です。
いろんな方法で返済できれば、万一でも延滞する可能性は減りますよね。
意外と見落としがちですが、返済方法がたくさんあるかについても確認しておきましょう。

本当に借金しないといけないのか後悔しないようにしっかり考えよう

そもそも、本当にローンを組んでまで借りないといけないお金なのかも考え直してみましょう。
バイトで済むなら、バイトをしっかりがんばりましょう。
即金が必要なら不用品を売るなど身近に方法はたくさんあります。
今一度、考えてみるのも良いですね。

借りられる金額じゃなくて返済できる金額にしよう!

お金を借りようと思った時、つい「どのくらいまで借りられるか」を考えて、最大まで借りようとしがちです。
そうではなく、「きちんと遅れずに返せる金額かどうか」が何よりも大事です。
毎月のバイト代も考えて、しっかり確実に返せる金額だけを借りるようにしましょう。

大学生がお金を借りる前に【金利】について知っておこう

大学生さんがお金を借りる前に!金利についても知っておきましょう。
「金利?ややこしそうだから良いよ・・」と思うかもしれませんが、あなたの毎月の返済金額に関わってくるとても重要な事項です。
後々返済に苦しまないためにも、しっかり把握しておきましょう。

金利って何?

そもそも金利とは何でしょうか?
金利とは、お金を貸してもらう代わりに、貸金業者に支払う手数料のことです。
利息、金利、手数料など表記されますが、ローンに関しては全部同じ意味合いだと認識しておいて大丈夫です。
貸金業者は、利用者からの金利によって経営が成り立っています。

学生専用ローンのほうが金利が安いの?

消費者金融の学生ローンよりも、学生専門ローンの業者のほうが若干だけ金利は低いです。
プロミスは最高金利17.8%で、アコムやモビット、アイフルなど大手の消費者金融は18.0%です。
それに比べ、学生専門ローン業者のイーキャンパスやアミーゴなどは16.5%や16.8%、17.0%がほとんどです。アイシーローンは20.0%となっています。

大手消費者金融(学生ローン)の金利はどれくらい?

大手の消費者金融、プロミスやアコム、モビットなどの金利はどのくらいなのでしょうか?
プロミスだけが最高金利が一番低くて17.8%で、他のアコムやアイフルなどは18.0%です。
4.5%~17.8%や3.0%~18.0%の表記をしていますので、つい左側の一番左の安い金利を見てしまいがちですが、一番始めにお金を借りるなら適用されるのは右側の高い金利の方です。
信用を積み重ね、高額を借りるほど安い方の金利が適用されていくシステムとなっています。

また、最近話題のAIスコア・レンディングは0.8%~12.0%と驚異の超低金利ですが、審査はかなり厳しいですのでカンタンに通過するのは難しいと思っておきましょう。。
また年収300万円以上が条件ですので、学生さん向けではなく社会人の方向けですね。

金利が1%違うとどのくらい変わってくるの?

金利の1%ってどのくらいの影響があるものなんでしょうか?
実は、1ヶ月の金利が変わるのは100円程度です。
高いと思うか安いと思うかは個人差があると思いますが、この積み重ねは意外と馬鹿にできません。
少しでも最高金利が安いところで借りましょう。

5万円を金利18%で30日間借りた場合の利息っていくら?

5万円を金利18%で30日間借りた場合の金利はいくらになるのでしょうか?
計算式はこうなります。
50,000円✕0.18(金利18%)÷365日(1年)✕30日(1ヶ月)=739円
小数点以下は切り捨てになりますので、利息は739円となります。

大手の銀行の金利

大手の都市銀行の金利はいくらなのでしょうか?
用途自由のカードローンの金利で調べると、カードローンのバンクイックや、マイカードプラスは年14.6%でした。

JAバンクローンの金利

JAバンクローンの金利はどのくらいなのでしょうか?
フリーローンは年3.0%、ネットローン(フリーローン)は年9.1%、カードローンは10.0%でした。
カードローンやネットローンは地域によって変わりますので、お住いの地域のJAバンクローンをチェックしてみることをおすすめします。

労金ローンの金利

労金ローンの金利はどうなるのでしょうか?
フリーローンは固定金利3年で年4.0%でした。

このように、金利も場所によって様々ですね。
ただ、金利が安いということはその分、審査が厳しいということです。
もしくはお金の用途が決まっていたり、申し込みできる人の対象がかなり限られています。
ただ金利が安いからと安易に考えるのではなく、確実に借りられるところを吟味するほうが良いでしょう。

大学生がお金を借りる前に【在籍確認】について知っておこう

大学生さんがお金を借りる前に、在籍確認についても知っておきましょう。

在籍確認って何?

そもそも在籍確認とはなんでしょうか?
これは文字通り、申込用紙に書いたバイト先であなたが本当に働いているかを電話で確認するというものです。
ここが確認できないと、本当に働いているか信用してもらえなくなります。
学生さんがお金を借りる上で、一番の関門です。

在籍確認の流れ

「バイト先に電話がかかってくるの?嫌なんだけど・・」と思うかもしれませんが、あなたが思っているよりスピーディーに終わりますし、あっけないほどカンタンに済みます。
では、例を見てみましょう。

【あなたがバイト先にいる場合】

在籍確認係「もしもし、私ヤマダと申しますが、**(あなた)はいらっしゃいますでしょうか?」
店長「はい、少々お待ちください」
あなた「お電話変わりました。**です」
在籍確認係「****様でしょうか?」
あなた「はい。****です」
「##消費者金融のヤマダと申します。在籍確認のお電話でした。確認が取れましたので、こちらで完了となります。ありがとうございました」
あなた「ありがとうございます」

これでOKです。
消費者金融も、バイト先にバレないように最大限協力してくれます。
嘘をつくなどはできませんが、消費者金融の会社名は名乗りません。
個人名で電話してきますので、「新規のクレジットカードを作るための在籍確認の電話でした」と言えばばっちりです。
では、次はあなたがいない場合の在籍確認の流れを見てみましょう。

【あなたがバイト先にいる場合】

在籍確認係「もしもし、私ヤマダと申しますが、**(あなた)はいらっしゃいますでしょうか?」
店長「申し訳ありません。**は本日は休みを頂いていまして、出勤しておりません」
在籍確認係「かしこまりました。ではまた明日お電話させていただきます。ありがとうございました」

いかがでしょうか。
実はこれでも在籍確認OKなのです。
あなたがいなくても、もちろん消費者金融の会社名は名乗りません。
そして「シフトで休みの日」と伝わりますので、あなたがその職場で働いていることが確認できています。
さらに「また明日お電話します」と言って電話を切りますが、翌日に電話がかかってくることは絶対ありません。

店長や他のバイト仲間に「新規のクレジットカードを作るための在籍確認の電話があるかもしれません」と伝えておけば大丈夫です。

お金を借りたあと出来るだけはやく返済する方法って?

無事、審査も在籍確認もクリアし、お金を借りられたらしっかり返すことも考えましょう!
出来るだけはやくお金を返す方法は至ってシンプルです。
お金に余裕があるときは追加で、前倒しで返済しておきましょう。
こつこつ実行していけば、完済までの道のりをどんどん短くできます。

返済が滞ると連絡や郵便物が来るからバレる・・!

お金を借りることができたら、何よりも支払いが滞らないように気をつけましょう。
せっかく親バレしないように借りられても、支払いが遅れると、電話や督促状などの郵便物が届きます。
郵便物が一番バレてしまう要因ですので、とにかく支払いだけは遅れないようにしましょう。

大学生向け☆借金をした後の返済方法はこうすればOK!

大学生さんが借金をしたあとの返済方法は、どうすればよいのでしょうか?
これはもちろんバイトをしっかり頑張る!に尽きます。
間違っても借金の返済のために、他の貸金業者からお金を借りる・・なんてことはないようにしましょう。

随時返済!とにかく余裕ができたときに上乗せで返済しよう!

返済のコツはとにかく随時返済です!
少しでもバイト代に余裕がある時は、上乗せしてどんどん返済していきましょう。
こうすることではやい段階で完済できます。

返済方法がたくさんあるところでお金を借りよう!

お金を借りる場所によっては、返済方法がかなり限られているところもあります。
こうなったときに不便なのが、返したいタイミングでスムーズに返せないことです。
コンビニならあるから、コンビニから返せたら良いのにな。。銀行は遠すぎるし閉まっちゃう。。
こういった事にならないためにも、返済方法が豊富なところでお金を借りましょう。
延滞すると親バレ、家族バレするリスクがかなり上がりますので、それを防ぐためにも大事なことです。

返済する時の振込手数料に気をつけよう!

返済方法をいくつか用意している貸金業者がほとんどとはいえ、手段によっては手数料がかかるところもあります。
せっかくお金を借りているのに、手数料を数百円とは言えとられるのは非常にもったいないですよね。
数百円も積み重ねれば、結構な金額になります。
お金を返すときも、振込手数料が無料の方法で返済するようにしましょう。

卒業のときまでに全額返済しなくても大丈夫♪

消費者金融の学生ローンは、学生の時に借りたからと言って、卒業までに全額返済しないといけないわけではありません。
社会人になってからでもあなたのペースで返すことができます。
落ち着いて、無理なく確実に返済するようにしましょう。

大学生が借りたお金を返せなくなったらどうなるの?

大学生が、お金を借りたあとに返せなくなったらどうなってしまうのでしょうか?
最終的には「債務整理」となります。
ドラマなどでもよく聞く単語ですね。
では債務整理とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

最終的には債務整理というかたちになる

しかし意外と知られていないのが、債務整理をするのにもお金がかかることなんです!
つまり家族や知り合いに債務整理するための費用を工面してもらわないといけなくなります。
債務整理にもいくつか種類はありますが、どれにせよ債務整理しないといけなくなったら、ブラックリストに載ってしまいます。

ブラックリストに載るとどうなるの?

このブラックリストに載ってしまうと、約5〜10年どこからもお金を借りられなくなってしまいます。
消費者金融などだけではなく、マイホームがほしいときの家のローンや、マイカーが欲しい時の車のローンもそうです。
つまり、現金で払わないといけなくなってしまうのです。

支払いが滞ってしまったときの催促の流れ

もしも支払いが遅れてしまうと、どうなるのでしょう?
流れを見てみましょう。
まず、何も連絡せずに返済ができないと翌日辺りに電話がかかってきます。
入金忘れなら、いつまでに振り込めるか言えば、そこで終わります。
(できれば遅くても2〜3日以内。または即日がベストです)

それでも入金されない場合、1日に何度も電話が来ます。。
この連絡をずっと放置しておくと、3ヶ月後にブラックリストに載ります。
そこまで重くとらえられないかもしれませんが、ブラックリストに載った瞬間に、5〜10年はあなたがマイホームやマイカーを買うことが絶望的になってしまうのです。

そこからさらに無視していると、簡易裁判所から督促状が届きます・・。
もし督促状が届いてしまったら、すぐに「異議申し立て」をしましょう。
これも放置していると財産などの差し押さえになってしまう可能性があります!

異議申し立てをしてから、あなたと貸金業者の間で再度返済方法などについて決めていくかたちになります。
ここで両者の意見が合わなければ、最終的に債務整理となってしまうのです。。
費用もかかる上に、デメリットしかありませんので、お金を借りた時から誠意ある返済をしていきましょう。

学生ならお金を借りるときに参考にしたいYahoo知恵袋は本当に役に立つの?

学生さんがお金を借りたいとき、Yahoo知恵袋も参考にするのではないでしょうか?
自分と同じ学生さんの質問はとても参考になりそうですが、実は意外とあまり参考にならないんです。。
なぜなら、あなたとその質問者さんが完全に同じ状況ではないからです。
つまり、正確な情報は得られないということですね。
ですので、どうしてもYahoo知恵袋でお金を借りることについて調べたいのなら、あなた自身が質問を投稿しましょう。これが一番確実です。
自分の今の状況を客観的に見てもわかりやすく説明しておくと、的確な回答が得られやすくなりますよ。

学生必見☆Yahoo知恵袋によく投稿されるお金を借りるときの質問はコレ!

Yahoo知恵袋で質問する前に!学生さんがお金を借りるときに投稿する質問をリサーチしました!
まずはこれを見て、あなたの疑問が解決するか確認しましょう。

未成年でもお金を借りられるの?

未成年はお金お借りることが出来ません。
消費者金融の学生ローンでも、20歳以上とあります。
あと1ヶ月で20歳だから・・と申し込むのもNGです。

未成年の学生はお金を借りることは出来ない

例え毎月バイトをしていて、定期収入があったとしても未成年の学生さんもお金を借りることはできません。
不用品を売ったり、単発の派遣バイトをしたりなどがおすすめです。

未成年がお金を借りるなら親の同意が必須!

もしもどうしても未成年がお金を借りたい場合、親の同意を得てから消費者金融で借りるかたちになります。
そもそも親が同意することはまず無いと思いますので、消費者金融が未成年にお金を貸したという話は聞きません。

未成年でも貸してくれるのは闇金だけど絶対利用しちゃダメ!

闇金融業者・・いわゆる闇金は未成年でもお金が借りられると誘ってきます。
在籍確認なし、未成年者でも即日融資可能、など法律に従って営業している業者では決して存在しません。
ですので、どんなに甘い誘い文句でも後々大きなトラブルに巻き込まれますので、絶対に闇金だけは利用しないようにしましょう。

カードローンとかキャッシングじゃなくて親や友達、知人にお金を借りるべき?

学生さんがお金を借りたい時、カードローンとか学生ローンじゃなくて、普通に親とか友達、知ってる人に借りたらいいのでしょうか?

まずは親に相談してみよう

まず、どうしても困ったら親に相談してみましょう。
あなたがお金を借りたい理由が納得のいくものならば、多少助けてもらえるかもしれませんし、別の有効な方法を探してくれるかもしれません。
しかし、ただ遊びたいだけなどの場合は難しいかもしれません。。

友達や知人に借りるのはやめておこう

親にお金を借りるのが無理だった場合、次に頼るのは友達や知人などでしょう。
しかし、友達にお金を借りるのは絶対にやめておきましょう。
いくら頼みやすくても、だいたいトラブルに発展します。
1,000円程度の少額だったり、すぐに返したとしても、あなたがお金にだらしない人という印象が出来上がってしまいます。
一度ついた印象をリセットするのはなかなか難しいですし、後々思わぬところでネックになってくる可能性もあります。
友達や知人に借りるのだけは絶対にやめましょう。

大学生が100万借りるって出来るの?

消費者金融の学生ローンでも、確実に借りられるのは10万円程度だとお伝えしました。
「でも・・どうしても100万円借りたい!」
留学費用や資格取得、免許取得費用などになると、まとまった額も必要になってきますね。
では、大学生でも100万円借りることは出来るのでしょうか?

結論としては、100万円は不可能です。
うまくいったとしても、50万円が限界でしょう。

まず、消費者金融は総量規制の法律によって縛られています。
この総量規制は年収の3分の1までしか借りられないものでした。
あなたが毎月5万のバイト代を稼いでいて、年収が60万だったとします。
その場合は3分の1の20万円までしか借りられないということですね。
しかし、初回でいきなり20万円借りるのはまず難しいでしょう。
うまくいって10万円程度と考えておくべきです。

次に、銀行系カードローンです。
銀行系カードローンは、総量規制の法律には縛られません。
なぜならば銀行法の法律のほうが優先的に適用されるからです。
三菱東京UFJ銀行のバンクイックは最大でも10万円までです。
また特定の銀行では、30万円まで借りられるところもあります。

これら全てがうまく行っても、50万円です。

ちなみに、銀行カードローンで借りてから消費者金融でどんどん申し込みをしていく・・という手段もないことはないですが。。
あなたが融資の申し込みを重ねると、それは貸金業者が調べればすぐにわかってしまいます。
貸金業者は、信用機関というところにアクセスして、あなたの今の状態を調べて、お金を貸すかどうかを審査します。
いくつもの業者に申し込みをしていた場合・・
(こんなにあちこちから借りてるということは、本当に貸しても返してくれるかな?)
と疑問を抱くのは当然ですよね。
いたずらに申し込みを重ねると、逆に審査に通らない可能性が高まるのでおすすめできません。

大学生が無利息でお金を借りることができるのはどのくらいの金額?

大学生が無利息でお金を借りる方法は2つのみです。

「親に借りる」
「消費者金融の学生ローンで30日間無利息の期間に返済する」

親に借りると、借りられる金額はそのお金の用途や親のお財布事情にもよって変わってくるのでまちまちです。
消費者金融の場合は、手堅く行くなら10万円でしたね。
つまり、はっきりしているのは大学生がお金を無利息で借りるなら、消費者金融の学生ローンで10万円までとなります。

親にお金を借りる大学生ってどうなの?

親にお金を借りる大学生ってどうなのでしょうか?
お金を借りたい理由にもよると思いますが、それが将来の為への投資ならばありです。
もちろん親の同意あってこそですが。
学生の本分は稼ぐことではなく、勉強や将来のための土台作りです。
そのために必要なお金であれば、まずは親に相談しましょう。
しかし、ただ遊び歩きたいだけや、賭け事やそんな用途になら、なかなか同意を得るのは難しいでしょう。

専門学校生がお金を借りることはできる?

大学生でなくても、20歳以上の専門学生なら消費者金融の学生ローンでお金を借りることができます。
ちなみに、未成年の専門学生さんはお金を借りることはできません。

18歳、19歳の方やアルバイトをしていなくてもお金を借りることは出来る?

18歳、19歳の学生さんや、バイトをしていない学生さんはお金を借りることができません。
「20歳以上で、アルバイトで毎月定期収入がある」ことが申し込みの条件です。

高校生がお金を借りることはできる?

高校生もお金を借りることはできません。
今では派遣のアルバイトも時給が高くなりましたので、単発でも良いのでバイトをして稼ぐのをおすすめします。

大学生がお金を借りるのは学費だけじゃなく、いろんな理由がある!

大学生がお金を借りるには、学費もありますがいろんな理由がありますよね。。
他の大学生さんのお金を借りたい理由を調べてきました!

とにかく遊びたい!!

結構多かったのが「とにかく遊びたいから!」。
しかし、その場合は貸金業者から借りるよりも普通にバイトをがんばりましょう。
がんばった分だけ、遊びも楽しくなりますよ!

卒業旅行が・・

卒業旅行も、お金を借りる理由に挙げる方が多かったです。
みんなと日程を決めて海外へ卒業旅行・・となった場合、勉強も重なると普段のバイトでは足りない場合も出てきますよね。
しかし、卒業旅行は1回きり。
間に合わせるためにどうしても。。となって借りるケースです。

一人暮らししたいから

学業に専念していて、全然バイトしていなかった。。
しかし、就職先も決まったのに引越し費用だけがどうしても工面できない・・!
そんな時に借りる学生さんも結構いました。

それでもやっぱり授業料、学費がツラいから・・

でも、やっぱりいちばんは授業料や学費がキツイからですよね。。
学部によっても授業料が変わるので支払いがきつくなる方もいました。

お金を借りることが出来た学生さん達の喜びの口コミ一覧♪

無事に、お金を借りることができた学生さんの口コミを集めましたので、見てみましょう☆

「どうしても都会で働きたかったのですが、引越し費用があと10万円ほど足りませんでした。
前月にバイトをかなり頑張ったので、10万円は超えるのですが、振込が遅いため間に合わなさそうだったので消費者金融の学生ローンで借りてみました。。
最初はちょっと怖かったですが、審査も通り、在籍確認もクリア!
(バイト先にも不審がられませんでした)
即日でお金が借りられたので、無事に引っ越しに間に合いました!
そのあとバイト代も入ったので、急いで30日間無料利息期間のうちに返済!
手数料ゼロで借りられたので本当に助かりましたm(_ _)m」

「お洋服が好きなのですが、ある時見つけてしまったのが大好きなブランドのバッグ!
しかし値段を見てびっくり!12万円だったんです。。
3万円くらいなら持っていましたが、残り9万円をすぐに調達するのは不可能でした。。
親はそういう無駄遣いは大嫌いなので絶対貸してくれないですし。。
でもどうしても諦めきれなかったので、ローンでお金を借りました。
今は少しずつ親にばれないように返済していってますが、買って後悔はしていません♪
ずっと大事にしようと思います(*^^*)」

いかがでしょうか?
将来の自分のためにもなる・・と思うことに使って、満足できた方が多いようですね。
消費者金融の学生ローンなら、即日で親バレせずに借りられますし、返済方法もたくさんありますのでおすすめです。

大学生がお金を借りる時の疑問を徹底解消!

大学生がお金を借りる時に、いろんな不安や疑問が湧いてくると思います。
お金を借りる学生さんが悩みがちな疑問をご紹介します☆

20歳大学生が、親にバレずにお金を借りることは可能?

20歳の大学生が、親や家族にもバレずにお金を借りることは可能です。
学生といえど、20歳以上になれば消費者金融の学生ローンが組めます。
業者と契約するのは学生さん本人ですので、家族が介入することは出来ません。
「うちの子がお金借りていませんか?」と親が貸金業者に聞いたとしても、
「個人情報にかかわる質問にはご回答できません」と決して漏れることはありません。
(貸金業者からすれば、その親が本当にその学生さんの親かも確証が持てませんので)

お金を借りると家族や友人、恋人にもバレるの?(気をつければOK)

お金を借りると、家族や友人、恋人にもバレるのでしょうか?
これは、気をつければバレる可能性はかなり低いと言えます。
ネットで申し込めるタイプにしたり、
郵送物なしの貸金業者を選んだり、
ローンカードが発行されないところを選んだり、
コンビニのATMでお金を借りたり返したり出来るところを選んだり・・
そして、何よりも支払いを決して延滞しないこと。
これが一番大事です。

完済済みの借金がバレることってあるの?

もうすでに完済し終えた借金がバレることはあるのでしょうか?
これに関しては問題ありません。
お金を借りたときの利用明細書などをそのまま保管したりしておかない限りは、バレるポイントがありません。

お金を借りたあと、何かに影響が出たりするの?

お金を借りたあと、なにかに影響が出るのかも心配ですよね。
でも延滞さえしなければ何の問題もありません。
返済し終えた借金が、仮に延滞していたりすると信用情報に記録が5〜10年ほど残りますので、家のローンや車のローンを組んだりするときにもしかすると影響は出るかもしれません。
また、クレジットカードのキャッシング枠の増額にも影響が出たりするかもしれませんが、それでまわりに過去に借金していたことがバレるということはまず無いでしょう。

家に返済の催促の連絡がこないところってある?

家に催促の来ない貸金業者ってあるのでしょうか?
それは、ありません。
お金を貸した以上、返さなければ連絡が来るのは当然です。
電話や郵送物で返済の催促が来ますので、まわりにバレたくない方は絶対支払いが滞らないようにしましょう。
バレずに借りられても、返済が遅れてバレてしまうケースが多々あります。
返済さえ遅れなければ、郵送物などがあらかじめしておかないようにすれば問題ありません。

親の名前を自分が書いても大丈夫?

未成年が消費者金融でお金を借りるときは保護者の同意が必要です。
でも親には言えない。。じゃあ自分で親の名前を書こう・・。
そう考えてしまうかもしれませんが、契約書に親の名前を勝手に書くのは私文書偽造で立派な犯罪です。
必ずバレてしまいますので、絶対に親の名前を勝手に書くのはやめましょう。

大学生がお金を借りる方法 まとめ

いかがでしたか?
大学生がお金を借りる方法について徹底調査しました!
学生さんが即日でお金を借りるなら、消費者金融の学生専用ローンが一番ベストでしたね。
学生ローン専門の貸金業者もいますが、学生証を提示しないといけないのはちょっと抵抗ありますよね^^;
消費者金融は即日融資を最も得意としていますので、急ぎでお金を借りるなら最適です。
そして、ほとんどのところが30日間の無料利息期間を設けていますので、30日以内に返せる目処が立っているなら、無料利息期間を活用すれば金利0円で借りられます。
ぜひ参考にしてみてください!

更新日: